概要

ThinkPadにUbuntuを入れたけど、HHKBに慣れた手では普通のUSキーボードは使えないということになったので、キーマップをHHKB風に変更する。

  • xmodmapの編集スクリプトを作成する
    • CapsLock -> CtrlL
    • CtrlL -> HHKBのFunctionキー
  • ログイン時に反映されるようにする

環境

  • ThinkPad E490
  • Ubuntu18.04
  • USキーボード

xmodmapの編集スクリプト

保存場所・ファイル名は何でもOK

~/.xmodmap

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
remove lock = Caps_Lock
remove mod5 = Mode_switch

keycode 37 = Mode_switch
keycode 105 = Mode_switch

keycode 34 = bracketleft braceleft Up Up
keycode 47 = semicolon colon Left Left
keycode 48 = apostrophe quotedbl Right Right
keycode 61 = slash question Down Down
keycode 66 = Control_L NoSymbol Control_L
keycode 45 = k K Home Home
keycode 59 = comma less End End
keycode 46 = l L Prior Prior
keycode 60 = period greater Next Next

keycode 10 = 1 exclam F1 F1
keycode 11 = 2 at F2 F2
keycode 12 = 3 numbersign F3 F3
keycode 13 = 4 dollar F4 F4
keycode 14 = 5 percent F5 F5
keycode 15 = 6 asciicircum F6 F6
keycode 16 = 7 ampersand F7 F7
keycode 17 = 8 asterisk F8 F8
keycode 18 = 9 parenleft F9 F9
keycode 19 = 0 parenright F10 F10
keycode 20 = minus underscore F11 F11
keycode 21 = equal plus F12 F12

add control = Control_L

下記コマンドで反映されるので適宜確認する

1
xmodmap ~/.xmodmap

起動時に反映されるように設定

systemdのserviceに登録するとDISPLAYがないって怒られるので、gnome-session-propertiesコマンドで設定する。

コマンドから実行するか、アプリケーション一覧からsessionと入力して探す