WindowsのエクスプローラでShift+右クリックすると「PowerShellウィンドウをここに開く」のコンテキストメニューアイテムが出る。この機能はなかなか便利であるが、何もないところで右クリックしても、選択状態によって動作が変わるようである。以下の例はすべて何もない、フォルダやファイルの項目が表示されていない「余白」部分で試したものだ。

1.何も選択せずにShift+右クリック

望み通りカレントディレクトリでPowerShellが開く。

2.ファイルを選択してShift+右クリック

PowerShellの項目が出ない!
これでよく時間を食われた。

3.フォルダを選択してShift+右クリック

PowerShellの項目は出るが、選択したフォルダでPowerShellが開く

一旦わかれば大したことはないが、結構はまった。